『入店祝い金つき』の風俗求人について

風俗求人広告では大サイズの広告によくある『入店祝い金』の記載。

そしてよく載ってる金額は5万円〜10万円など、なかなかの大きな金額。

入店するだけで貰えるなんてこりゃ得だ!なんて思うかと思いますが、勿論誰でも貰えるわけじゃないですし、ただ入店しただけじゃ貰えません!

まずはお店側が『入店祝い金』を出して良いと思える女性(主に高ルックス)に当てはまる事が必要で、そうでない場合は

「ちょっと申し訳ありませんが、○○さんの条件(出勤数や経験など適当な理由を言われる)では入店祝い金は難しいです。でも稼げるのは確かなんで、一度働いてみてください」

なんて言われるのが通常。

そしてもし女性が入店祝い金を出せるレベルのルックスだとしても、入店した初日に「はい、おめでとう!」なんて簡単にはくれません。

基本的に、入店して1ヶ月後・2ヶ月後にプレゼント、それも一括の時もあれば分割で何ヶ月に分けてもらえる場合も珍しくはありません。

完全歩合制な風俗のお仕事、風俗求人広告は甘い事だらけですが、現実はそんなに甘くないです。

 

『寮付き』の風俗求人について

東京の風俗求人を探す女性の中には、地方から出てくる子や、現在住まいに困っている女性もいると思います。

そんな時に目を引くのが寮付きの風俗求人。

しかし騙されないで、その『寮付き』の表示、まずほとんどが『すぐに誰でも入れる寮は無い』んです!

その嘘を詳しく説明すると3パターン、

①無い。それで面接で「今は埋まっちゃった」と説明して誤魔化す店。

②無いが、絶対売れっ娘になる凄く可愛くて良い女性が来たら即座に寮を借りてあげる『気』はある。

③無い。知ってるウィークリーマンションを紹介してあげる(特に割引など無し)

です。

風俗求人の『保証制度有り』について

風俗の求人広告に載っている『保証制度有り』の表記、これもまず意味はありません。

まず風俗の仕事において保証とは、出勤すればお客さんが何人つくかどうかは問わず日給○○円は保証します(出します)、という内容の給料システムの事を言いますが、

これがまた滅多に出るようなもんでは無いんです。

風俗は基本は完全歩合制、出勤してもお客さんにつかなければお給料は0円というのが基本、じゃないとお店がすぐに潰れてしまいますからね。

でも極々稀に、本当にお客さんが多くて女の子が少なくて、来たお客さんを返してしまっているくらいの状況の店で、そのお店に適合する女性が来た場合は、「あなたが出勤してくれたら○○円は保証します」なんて条件が出る事も100%無いとは言えませんが、

でもそんな保証給は滅多に出ないのが現状です。

風俗求人の『経験者優遇』について

風俗求人広告に載ってる『経験者優遇』と言う表記ですが、これは特に意味はありません。

経験者だからとそのテクニックを試されて、それによって給料のバックが良くなるわけでは決してありませんし、

むしろ風俗では未経験の方がお客さんに人気が出るので、

経験者は優遇される点など『仕事の説明の手間が無くなる』だけです。

つまり経験者だからと入店時に優遇はされません。

むしろ、経験がある分未経験者よりテクニックがあるはずですしお客さんの扱いに関しては慣れているはずなので、それでお客さんの反応(アンケート)や指名の返ってくる率が悪ければ、未経験者より厳しく見られるので、

経験者は決して「経験者だから何か優遇してよ」といった気持ちではなく、経験者だから誤魔化しはきかないから本気でやらなきゃ、って気持ちでやる事をおすすめします。

風俗求人の『未経験者歓迎』について

風俗求人広告の多くに載っている『未経験者(初心者)歓迎』の表記ですが、特に意味はありません。

と言うのも風俗自体、SM店を除き全ての店で『未経験者(初心者)が歓迎される』からです。

その理由は一つ、風俗では未経験者(初心者)の方がお客さんに人気だからです。

だからどの店も『未経験者(初心者)大歓迎』なんて載せていますが、まずなんの意味も無いと思ってください。

ただ、未経験者の方が人気だからと、経験者なのに未経験者のフリをするのはオススメしません。

なぜならそれはすぐバレるからです。

風俗店の店員も何人もの風俗嬢の女の子を見ているプロですし、お客さんだって慣れてる人ならすぐに未経験者か経験者かの区別はつきます。

なので経験者は経験者として、未経験者は未経験者として正直に言って働くのが良いでしょう。

風俗求人の『時給35,000以上可能』について

風俗の求人情報を見ればまず全ての店に載っているとも言える『日給35,000以上可能』の表記。

風俗の求人情報を見る上で一番大事な給料面ですが、これはまずほとんどの風俗店、ほとんどの女性で有り得ない給料です。

まず、格差社会が広がり続け客は減り、風俗嬢は増え続け、供給過多が起こっている風俗業界で、

どの店も揃って35,000円以上稼げるなんて、そんなわけが有りません。

真実は、

『客入りの良いお店で、その店の中で目立つ可愛さで、誰にでも合わせられる性格の女性なら、日給35,000円以上も可能』

です。

それ以外の、

客入りの普通のお店や、

その店の中で特に目立たない普通のルックスの女性や、

普通程度好き嫌いがある普通の性格の女性なら、

まず95%くらいの確率で稼げない日給です。

25,000〜35,000円稼げればかなり良い方、

15,000〜25,000円ならまぁ悪くは無い感じ、

0〜15,000円は勿論満足じゃないだろうけど珍しい事では無い、

といったのが今の風俗業界の現状です。

勿論35,000円以上稼げてる風俗嬢は風俗業界にたくさんいますが、

それは多くても20人に1人、

それもお店探し、容姿磨き、接客術と努力をした女性に限られる数字です。

風俗をやればどの店でもどんな女性でも35,000円以上稼げると思っているなら、

完全に間違いです。

風俗求人とは

風俗求人とは、風俗で働く人間を募集する事です。

風俗で働く人間とは、まず第一に風俗嬢の女性。

風俗は風俗嬢が商品でありスタッフ、風俗嬢無しでは営業できません。

その為、風俗求人といえばまず風俗嬢の事、とも言えます。

そして次に風俗店の従業員。

主に接客・電話対応・女性の管理などをする仕事のスタッフで、業態によってはデリバリー業務もする場合もあります。

これら風俗嬢の求人と風俗店従業員の求人を合わせて、風俗求人と言います。