保証給って?

風俗の仕事自体が始めての方は保証給と言われてもわからないと思いますので、まず風俗の基本的な給料システムからご説明します。

風俗の基本的な給料システムについて

デリヘル・ホテヘル・ファッションヘルスなど、風俗の仕事は完全歩合制の給料システムが基本です。
完全歩合制とは、普通のバイトのように出勤すれば時給が発生するわけではなく、
出勤してもお店にお客さんが来なければお給料は0円、
お店にお客さんが来ても女の子が接客に入らなければお給料は0円、

でもたくさんお客さんが来てたくさん接客に入れたらお給料は1日何万円にでも増える、
完全に仕事(接客)した分だけの給料が貰えるシステムのことです。

通常の完全歩合制のメリット・デメリット

風俗の完全歩合制の給料システムの魅力は、努力して仕事した分だけ上限無くお給料が増える事で、一般的なアルバイトの10倍も全く珍しくもありません。
しかしその反面、努力しなければ給料は一般的なアルバイトと同じかそれ以下になる事もあり、
しかも女性がやる気を出していてもお店自体がお客さんを集める事が出来なければ結果的に仕事(接客)は出来ないので、給料は激減してしまいます。
だからそうならないように、一般的に風俗で働く女性は自分の努力だけでなくお店の集客具合も常に気にして、常に移籍も考えながら働かなければいけません。

保証給とは

保証給とはそんな風俗の基本的な給料システムと大きく違い、
「○時〜○時と出勤してくれればお客さんが付く付かない関係なく最低○○円は給料を出します(保証します)」
というかなり優遇された給料システムです。
その日勤務すれば最低でも貰える給料の額なので、最低保証給や最低保証額とも呼ばれます。
しかしこれは基本的に風俗である以上はまず滅多に出されない給料システムで、
よく求人サイトで書いてある『○○円保証、大○枚保証』なども実際に面接に行けば
「今は○○だから、貴女は○○だから、保証給は出せません」
と言われて通常の完全歩合制のみのシステムで働く事になるのがほとんどです。
なぜなら風俗はお客さんが来なければ(接客しなければ)店のの売上は0、それなのに最低保証給を払っていてはお店はスグに潰れてしまうからです。
でも極稀に
「本当にお客さんが多く、女の子が少ないので、来てくれたら○○円保証します」
と『本当に保証給をつけてくれる時』があります

その『本当に保証給をつけてくれる時』の求人のみを扱ったのがワンデー保証です
ワンデー保証では扱う風俗求人全てが最低保証付きなので、もう
「働きに行ったのに求人に載ってる事と違う事を言われた」
「全然稼げなかった」

なんて事はありません!
最低でも必ず求人に載ってる給料を貰え、
よく稼げた時は保証給以上の給料を貰えます